多くの収入を得ている人は長財布を使っているという評判が広がり、すっかりブームになっていますが、長財布をスタイリッシュに使うにはカードの入れ方にコツがいります。近年、あらゆる店舗でカードの発行が盛んに行われており、1人でポイントカードや会員カードを複数持っていることも珍しくありません。魅力的なクレジットカード、店舗ごとにお得に使える電子マネーも普及しています。全てのカードをひとまとめにすれば、かなりの厚さになりますので、長財布の中でパンパンに膨れ上がってしまうのが困った部分です。これではスタイリッシュな使い方ができません。工夫を凝らして、スリム化をはかってみましょう。厚みがなくなれば、会計の時に取り扱いがしやすくなる他、長財布をポケットに収納するのが楽になります。

あまり使わないカードは収納しない

長財布は縦に長いこともあり、二つ折り財布よりもカードを収納するポケットがたくさんついている傾向が強くなっています。たくさんのカードが収納できるのが魅力ですが、全てのポケットにカードを収納すれば、その分だけ厚みが増してしまいます。カードを長財布に収納する場合、不要なものは思い切って取り除くようにしてみましょう。無駄なカードがなくなれば、厚みが薄くなり、パンパンに膨れ上がることがなくなります。不要なカードとは、普段から頻繁に使わないカードのことです。例えば、ネット通販専用に使うクレジットカードなら持ち歩く必要はありません。店頭の会計で使うカードのみに厳選しましょう。普段は使わなくても急に使うことになりそうなカードがあるなら、別にカード用の収納ケースを用意して持ち歩くことをおすすめします。

たくさん収納できるファスナー付きの長財布を選ぶ

普段から使うカードがいっぱいある人なら、長財布に収納せざるを得ません。カードをたくさん収納してもパンパンに膨れ上がるのを防止する方法として、ファスナー付きの長財布がおすすめです。一般的な長財布よりも厚みがあるのが特徴で、周囲をぐるりとファスナーで固定させたデザインになっています。ファスナー付きの長財布は収納力に優れており、たくさんのカードを入れられるだけでなく、お札やレシートをある程度入れても、不自然に膨れ上がる心配がありません。スリムな長財布とはいえませんが、質の良いブランド品が多数販売されており、魅力的なデザインのものもよく見受けられます。20枚以上のカードが入るものから、不自然な厚みを作らずにカードを40枚も収納できる、優れた商品も存在します。

GANZO(ガンゾ)では本物を追求したメンズ革製品を取り揃えています。 タンニンなめしを施しただけの革を使っているので長年愛用できます。 GANZO(ガンゾ)で取り扱っている商品はこだわりを持って作り上げたものをご提供しております。 究極のこだわりのシステムにより完成したメンズ革製品をあなたの手に。 日本文化を知り尽くした職人がひとつひとつ丁寧に作り上げました。 長財布の購入なら豊富な品揃えの「GANZO」